料金の「確認後払い」とは?

スマートフォン用対応ページへ
 通常の代筆提供サービスでは、ほとんどが料金前払い制です。
代筆サービスでは、お客様の不安や懸念をできるだけ少なくし、安心してご利用いただけるよう、料金は原則として独自の「確認後払い」システム(*)を採用しております。

 これは、納品する文章の一部をいわゆる「伏字」にしてご送付し(仮納品)、文章の出来ばえ=水準や、記述内容の一部をご確認いただいた後、納得いただいた上で料金をお支払いただく制度です。この仮納品段階で、お客様の期待やお考えと違うものだと判断なさった場合は、何の手数料も必要なく「不採用」(キャンセル)としていただけます。
 料金お支払い後、伏字のない全文をご送付致します。この段階が本納品です。

 もちろん、伏字があるため全文をお読みいだたくことはできませんが、事前のお尋ねとご回答で記述内容に関してはある程度固まっているため、おおよその文章内容はご確認いただけます。文章の内容もタッチもわからないまま料金を前払いするシステムに比べると、かなり、ご利用いただきやすい制度ではないかと考えます。
 ものは試し、ぜひ一度ご利用・お問合せください。

*ただし、創作代筆など別途定める場合は、料金の一部を着手金としてお支払いいただくことがあります。
*また、お客様のご希望によっては、お得な料金前払い制度もご用意しています。
いずれも、「サービス料金」ページをご覧ください。