文章内容の代筆なら【代筆サービス】

代筆サービス
一般代筆サービスとは?

前へ
次へ
トップ > 代筆サービスの種類とレベル > 一般代筆とは何か
 

2つのサービス種類
一般代筆サービスとは?

 
いわゆる代筆。文章の種類も用途も制限なし
 個人別模範文例作成サービスと区別するために、「一般代筆」と呼んでいますが、いわゆる代筆のことです。作成する文章の種類も用途も制限はなく、作成するための方法も問いません。
 代筆=文章作成に必要な情報は、代筆サービスからのお尋ねにご回答いただく形や、関係資料をご指定いただく形でお客様からご提供いただく他、必要な場合は代筆サービスが独自に情報収集も行ないます。
 録音テープをご提供いただく、といった形もお受けします。
 一般代筆には、リライトサービス、Q&A式代筆サービス、創作代筆サービスという、3つのサービスレベルがあります。これらの関係や仕組みがよくわからない方は、下記もご参考になさってください。
 

■ サービスの種類とレベルの選択参考図

■ ご注文内容とサービス種類/レベルの関係

期限内なら修正対応回数に制限なし
 お客様のご要望をていねいにお聞きしながら作成しますが、本納品の後、修正のご希望があれば、それに添って修正も致します。ご指定またはご同意いただいた納品完了期限内であれば、修正のご対応回数に制限はありません。また、1回あたりの修正項目数や修正箇所数にも、一切制限はありません。
 ただし、創作代筆サービスの場合、主要な論旨やアイデア、文章構成についての修正はお受けできません。修正をお受けするのは表現などに限ります。主要な論旨やアイデア、構成に関しては、事前にご指示のあった項目についてのみ、修正をお受けします。
 代筆サービスのこれまでの実績上、90%以上のご注文で修正ご指示はありませんでした。修正ご指示があった場合も、ほとんど1~2回の修正で終わっています。

企業情報など

   
ページのトップへ戻る