文章内容の代筆なら【代筆サービス】

大学の学部転部、他大学同学部への編入学
志望動機・志望理由の代筆・作成支援

前へ
次へ
トップ > 代筆が可能な文章 > 志望動機(志望動機書) > 進学・編入学 > 学部転部、他大学同学部編入学

大学の学部転部、他大学同学部への編入学
志望動機、志望理由の代筆・作成支援

 

類似学部でも異分野学部でも説明は難しい

 一度入学した大学の学部を替わるということ、たとえば経済学部から経営学部へ転部するというのは大変なことです。
 実際には、いろいろな大学のいろいろな学部を受験して、合格したところに入学しただけであっても、その学部で学ぶことが目標だったというのが建前でしょうから、それを今さら替わりたいというのは、大学側からすれば簡単に認めることはできません。
 そこで、その理由を明確に、合理的に述べることを求められます。経済学部から経営学部へ、あるいはその反対でも、学習内容が似ていて重複する部分もある場合は、何も転学部する必要はないはずだという指摘に応えなければなりません。さらに、文学部から商学部へといった、かなりの異分野学部への転学部の場合もその理由を厳しく問われるでしょう。
  

学部転部も他大学同学部編入も理由は千差万別

 入学してはみたものの今の大学の偏差値水準や社会的評価が不満で、もっと水準や評価が高い別の大学の同学部、あるいは同系統学部に学士入学・編入学したいという場合も、その理由を合理的に述べるのは難しいものです。
 志望先の大学を評価しているのですから、それを素直に書けばいいのか、そうした編入学・学士入学をしようとする自分の考え方は伏せておくほうがいいのか、迷いも生じます。表現にも苦慮するでしょう。
 こうした場合、理由や動機をどのように述べるのか、どういう論旨にするのか、どう表現するのかは、まさに個々のケースで異なるのであって、これが正解だという書き方はありません。代筆サービスでは、関係すると思われるあらゆる情報をお客様にお尋ねして、妥当性のある志望動機、志望理由を作成します。
 
進学・編入学志望動機(理由)詳細ご説明
   
お客様の声

企業情報など

   
ページのトップへ戻る