文章内容の代筆なら【代筆サービス】

大学AO入試、自己推薦入試出願
志望動機・志望理由・課題論文の代筆・作成支援

前へ
次へ
トップ > 代筆が可能な文章 > 志望動機(志望動機書) > 進学・編入学 > AO入試・自己推薦入試

大学AO入試、自己推薦入試出願
志望動機・志望理由・課題論文の代筆・作成支援

 

複雑な記述が求められるAO入試課題文

 私立大学だけでなく、国公立大学でもAO入試や自己推薦入試の導入が広がっています。
 AO入試や自己推薦入試は志願者の能力や資質を多角的に、あるいは総合的に評価しようとする制度ですから、提出が求められる志望動機や志望理由も単純なものではありません。自己推薦や自己PRの要素と重複することはもちろん、高校時代の実績や将来志望なども含めて、複雑な記述が求められることが多いものです。
 それだけに、書くほうは考え込んでしまうようです。大学からの要求を妙に「深読み」してみたり、大学から書くように指示されていることが、自分のケースに当てはまらないと悩んだりする人が少なくありません。大学からは期待する人物像・学生像などが示されている場合も多く、それに自分を無理に合わせようとして、心にもないこと、事実に反することを書こうとする人もいます。
 

大学が「期待する学生像」に振り回されない

 しかし、明らかに出願要件(条件)に相違するのでない限り、あまり大学側の要求に振り回されないことが大切です。大学が期待する人物像や学生像と言っても、それはひとつの事例に過ぎません。期待する人物像や学生像もいくつかのパターンが示されているはずで、それらすべてに該当する人などいないでしょう。
 特筆するような経験や実績がなくても、自分のやってきたことに関連させて、積極性や精神力の強さ、根気、好奇心の強さなどを示すことができればいいのです。そもそもAO入試というのは多様な人材を求めて実施するのが趣旨なのですから、自分の個性や経験を、素直に表現すればそれで問題ありません。
 

指定校推薦校内選考用課題文もOK

 代筆サービスでは、どんな場合もお客様への丁寧なお尋ねを行ない、そのご回答をもとに、お客様がご自身でお書きになったのとほぼ変わらない志望動機、志望理由、課題論文を作成します。
 指定校制度を採る大学への出願で高校の校内選抜があり、その選考材料として志望動機などを書かなければならない場合もありますが、そうした場合の志望動機、志望理由なども作成できます。
 
AO入試志望動機(理由)課題文 執筆の注意点
 大学AO入試を中心に、志望動機・志望理由・課題文の書き方を教えてほしいというご要望が多いので、幾つか注意点をまとめてみました。
 

■大学AO入試/志望動機・志望理由・課題文の書き方

 
進学・編入学志望動機(理由)詳細ご説明
   
お客様の声

企業情報など

   
ページのトップへ戻る