文章内容の代筆なら【代筆サービス】

医学部・医学科への入試出願
志望動機・志望理由、課題論文の代筆・作成支援

前へ
次へ
トップ > 代筆が可能な文章 > 志望動機(志望動機書) > 進学・編入学 > 医学部・医学科入試出願

医学部・医学科への進学・入試出願
志望動機、志望理由、課題論文の代筆・作成支援

 

具体的将来像を問う出題が増加

  国公立・私立を問わず、大学の医学部・医学科の入試倍率は相変わらず高いようで、多数の志願者から優れた人物を選抜するために、あるいは多様化高度化する医療ニーズに応える人材を育成するために、大学側もさまざまな入試形態や選抜方法を採っています。学力試験が重視されることは変わりませんが、学力試験だけでは捉えきれない志願者の能力や医学・医療にかける熱意を把握しようという姿勢が強くなっています。
  ほぼ必須となっている志望動機・志望理由も、漠然とした志望理由だけを問うのではなく、たとえば基礎医学研究志向なのか、地域医療への貢献を志しているのかなど、具体的な将来希望や、医学・医療のあり方や最近の動向と絡めた文章を要求されるケースが多くなっています。志望理由・志望動機というより、特殊な課題論文になっている場合も少なくありません。
   

単純な憧れか、具体的な医療受診経験か…

 志願者のほうでは、これはと思ってもらえそうな志望動機や理由を見つけられなかったり、どこまで自分のホンネを書いて良いものかと悩んだりして、苦労していることが多いようです。テレビ番組や漫画を読んでその主人公である医師の姿に憧れたというのが本音でも、そんなことを素直に書いていいものかどうか悩んでいる高校生もいます。自分自身や家族が、医療・医学に救われた経験があるが、それだけでは単純過ぎないか、さらには、自分にはそういう経験さえないが…などと、迷いと悩みは尽きないようです。
   

地域枠受験ではとくに課題論文が重視される傾向

 とくに近年は、社会における医療サービスの偏在を改善するために、地域医療枠や地元医療枠を設けて募集する地方大学も増えており、その趣旨を踏まえた志望の理由や動機を要求する傾向が顕著です。出願しようとする人は自分の出身地やホンネの部分との関係で考え込んでしまうようです。
 代筆サービスでは、お客様の体験や考え、将来希望などだけでなく、志望先の大学医学部の特徴や人材ニーズ、教育方針などを丁寧にお尋ねします。そして、それらを適切に組み合わせた、無理のない、読む者を納得させる医学部・医学科の志望理由や志望動機、要求されている論文を代筆、作成支援できます。
 
進学・編入学志望動機(理由)詳細ご説明
   
お客様の声

企業情報など

   
ページのトップへ戻る