文章内容の代筆なら【代筆サービス】

医学部・医学科編入学・学士入学
志望動機/志望理由/課題論文の代筆・作成支援

前へ
次へ
トップ > 代筆が可能な文章 > 志望動機(志望動機書) > 進学・編入学 > 医学部・医学科編入学・学士入学出願

医学部・医学科への編入学・学士入学出願
志望動機、志望理由、課題論文の代筆・作成支援

 

多様な人材を受け入れるための編入学・学士入学

 多くの大学医学部では、医療ニーズの多様化、医療・医学の高度化といった動きに対応して、より多様で特長ある才能を備えた人材を迎え入れようとする傾向が強まっています。
 そのための手段として、歯学・薬学などの関連分野あるいは理工学などの異分野で活動してきた人材の編入学、学士入学にも門戸を開いているようです。現役の学生や大学院生だけでなく、すでに社会で活躍中の人でも、医学部への編入学、学士入学に挑戦しようとする人が増えています。
 

これまでに得た知識や技術を医学・医療にどう活かすのか

 医学部側がそうした人材を迎え入れようとするのは、異分野で得た知識や技能、経験を医学・医療に活かしてもらいたいという理由からですから、志望理由や志望動機でもそうした点についての記述が求められます。これまでに得た知識や技術を将来、医学・医療にどう活かせると考えるのか?と、ストレートに問う課題論文も増えています。
 ところが、志願者のほうでは、これまでに得た知識や技術、経験を医療・医学にどう活かせるのかうまく表現できず、と言うより、普通に考えればあまり活かせるとは思えない場合、あるいは、ありがちな論旨展開で読んで納得できる理屈にならない場合も多く、苦慮する人が多いのが実態です。
 

学力不足で断念した事実との整合性をどう取るか

 そればかりか、高校卒業時には学力の点で医学部受験を断念して異分野に進んだという人も多く、そのあたりの整合性をどう取るのか、志望の動機や理由を合理的に説明すること自体、うまく行かないケースも少なくありません。「自己評価書」という形で、自己推薦要素と絡めて志望理由を書かせるケースも多く、これも志願者を悩ませています。
 代筆サービスでは、医学部側の要求がどんなものであっても、ご対応できます。医学部側の要求をきちんと把握し、お客様に対しては「くどい」とお感じになるほどの丁寧なお尋ねを行ない、そのご回答をもとに合理的で説得力のある志望動機、志望理由、適切な課題論文を作成できます。
 
進学・編入学志望動機(理由)詳細ご説明
   
お客様の声

企業情報など

   
ページのトップへ戻る