文章内容の代筆なら【代筆サービス】

大学スポーツ推薦入試
志望動機・志望理由の代筆・作成支援

前へ
次へ
トップ > 代筆が可能な文章 > 志望動機(志望動機書) > 進学・編入学 > 大学スポーツ推薦入試

大学スポーツ推薦入試
志望動機・志望理由・課題論文の代筆・作成支援

 

高まるスポーツ専門家へのニーズ

  近年、スポーツの持つ力が見直され、スポーツに取り組む人材へのニーズも高まっています。
  将来、スポーツビジネスで活躍したい人、スポーツ指導者をめざす人などが、自分の身体能力やスポーツにかける熱意などを活かして、大学でスポーツクラブ活動に取り組みつつ、スポーツ理論や運動理論、スポーツビジネス経営論、運動指導理論などを学ぼうとしています。大学側でも、体育会クラブ活動の振興に力を入れ、活躍が期待される人材獲得のためにさまざまな優遇制度を設けているようです。
 

学力テストの代わりに重視される論文課題

  しかし、著名な大学ではいくらスポーツ活動で実績や経験のある志願者であっても、無条件に入学を許可するということはなく、志望動機や志望理由など論文の提出を求めるケースが多くなっています。学力テストを重視しない分、こうした論文が重要になっているということも言えるでしょう。大学入学後、得意とするスポーツのクラブ活動に取り組んで実績をあげると同時に、学習でも一定の成果をあげようというのですから、覚悟が問われ、それをどう表現するのかは難しいところです。
 しかし、大変失礼ですが、スポーツ選手は文章作成の訓練が十分でないことが多く、書こうとしても意欲が空回りしているような文章が少なくありません。とくに、真面目に将来のことを考える志願者ほど、入学後の活動などについての考えを書くのに苦心するようです。
 

スポーツ専門学部でない場合もOK

  入学志望先の学部が体育学部や教育学部なら将来目標と取り組むことがほぼ重なっていて、志望動機などを書くのも比較的容易ですが、経済学部や経営学部、商学部といった一般学部の場合はかなり苦労するようです。
 代筆サービスでは、スポーツ経験者である執筆スタッフも抱えており、こうした場合でもお客様の置かれた状況を踏まえて、丁寧なお尋ねを行ない、お客様がご自身でお書きになったのとほぼ変わらない志望動機、志望理由、課題論文などを作成します。
 
進学・編入学志望動機(理由)詳細ご説明
   
お客様の声

企業情報など

   
ページのトップへ戻る